写真・動画削除


自らが著作権を有する、写真・画像、映像・動画、小説などの著作物が無断で動画投稿サイト、掲示板、ブログ等に掲載されている場合も著作権に基づき、それらの削除を求めることができます。


インターネット上の情報はまたたくまに拡散していきますので、早期に対応することが必要ですが、著作権侵害の成否の判断は専門的知識を要します。

当サイトの弁護士はこれまでに多くの著作権侵害事件を手がけており、その知識・経験を生かした判断・対応が可能です。
削除手続の大まかな流れは以下のとおりです。


■お問合せフォーム■

メモ: * は入力必須項目です