誹謗中傷削除


インターネット上に、名誉を毀損する記事、個人情報や自分の写真が無断で掲載されている場合など、個人や法人の権利が侵害されている場合、それらの削除を求めることができます。

 

実際に投稿している者の氏名が分からなくても、掲示板・サイトの管理者に対して削除を請求することができます。

 

インターネット上の情報はまたたくまに拡散していきますので、早期に対応することが必要ですが、名誉毀損等の人格権侵害の成否の判断は専門的知識を要します。

 

当サイトの弁護士はこれまでに多くの類似事件を手がけており、その知識・経験を生かした判断・対応が可能です。

 

削除手続の大まかな流れは以下のとおりです。



■お問合せフォーム■

メモ: * は入力必須項目です